<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
オブリビオンやりたいなりのつづき
このエントリーを含むはてなブックマーク
常にやりたいのです。というか買いたい。なのでその思いを書きつづることにします。もうここ数日、頭の中はプレイ環境の確保にかかる費用のことばかり。

もともとゲーム自体あんまりやらないし特に重い作業もしない人間なので、ゲーム一本のためだけに20万円近くかけてPC一式新調するのは冷静に考えてコストと利益が釣り合わなさすぎる、ということでPC版の線は結局却下。無念。
で、コンシューマ機でいくとするとXbox360かPS3か。これがまた悩ましい。まず「他に欲しいソフトがあるかどうか」が最優先の条件だけど、メタルギアソリッド4が箱○で出るのかどうかがまだはっきりしないらしいんですね。もしMGSが箱でも出るならそれで決まり。でもPS3のみなら、PS3(オブリビオン+MGS)とXbox(オブリビオン+その他のタイトル)でどっちかを選ばなきゃいけない。両方ってのはなしで。
当面、時間を削ってまでやりたいと思えるのはオブリビオン(とMGS)だけで他のタイトルにはほとんど食指が動かないんですが、ラインナップを比べてみるとPS3よりは箱のほうがまだしも誘惑的にみえる……。なんとなくEDFとかエースコンバット、アイマス、HELOあたりはそこそこ楽しそう。ニコニコ効果まるだしですけどね。

で、費用計算。箱○が~35000円(PS3なら~40000円)、液晶ディスプレイは20000~25000円ぐらいを想定。VGAケーブル~3000円。おぶりびおんが6000円。トータル~70000円。他にもソフトを何本か買ってそこそこの期間遊べれば、まあ悪くはない線かなあと。

ま、もう少し悩んでみます。どうするか決めるまで、しばらく代償行為としてプレイ動画でも眺めて過ごそうと思います。

[ニコニコ] Oblivion きまぐれ旅28
いやもう船とか空とか綺麗すぎるって。世界そのものに惚れる。やっぱりPC版やりたい……。久しぶりに「うなるほど金が欲しい」と切実に思った。

[ニコニコ] 一から始めるOblivionその10~まだまだ裸族~
見よ、このあきれるばかりのフリーダム具合。YATTA!

(追記)
オブリビオンに適した格安PCがないものかとBTOパソコンを扱ってるネットショップを検索中。有名どころのドスパラやツクモのゲーム用ローエンドマシンで、ディスプレイ込みだと排熱とか静音対策とか細かくけちってぎりぎり10万円ぐらいが相場ってとこみたいですね。オブリビオンがそこそこの画質でスムーズに動いてくれさえすればこれでも十分なんだけど、いまいち確信がもてない。もう少し調べてみる。

それはさておき、PC購入に踏み切る前に今の環境でMorrowindをやってみようかと思ってます。値段も安いし、洋ゲーはじめてだから自分自身の適性チェックにもなりそうだし。慎重にいこっと。

─────
[ニコニコ] 【∀ガンダム】 こんなに近くで… ソシエver【MAD】
編集神ギンガナム
[ニコニコ] 【∀ガンダム】 こんなに近くで…グエンver
仮面(ガスマスク)の告白。言うまでもなくガチホモである

[ニコニコ] 天空の城ラピュタゲリオン 第一話 「使徒、襲来」
うまい。これはランキング一位いくかも

[ニコニコ] 【MAD】西部警察のOPとエースコンバット6を混ぜてみた
昭和のかほり

[ニコニコ] デッドライジング・ショッピング 新しいテレビを買えばいいじゃない!
あのデッドライジング・レストラン作者による待望の新作!みんなで楽しくゾンビギャグ。
前作→[ニコニコ] デッドライジング・レストラン  好きキライはいけないと思います!
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-28 00:28 | ゲーム
「それ町」石黒正数氏の素顔がたいそうイケメンな件
このエントリーを含むはてなブックマーク
もちろん実際に会ったりしたわけではなく、第11回文化庁メディア芸術祭のインタビュー記事に載っていたご本人のものであろう顔写真を見ただけなのですが。なんだこの美顔。驚いた、阿部総理が電撃辞任したときより驚いた……とまでは言わないけどちょっと驚いた。漫画の作風しか知らないと、なんとなく愛嬌のある風貌とかを勝手に連想してしまいそうなものでして、事実僕がそうでした。限定されたメディアの情報による思い込みなどというのはかくもあてにならないものです。

見せ物みたいに人の容貌の美醜をとやかく言うなど失礼千万とは思いましたが、そこはそれその、心に棚で。びっくりついでのついうっかりで。

まあ顔写真のことなんぞは本来どうでもよくて、読もうとしていたのは記事そのもののほう。こちらも面白いです。影響を受けた作品やキャラクター誕生秘話など興味深い話がいろいろと。好きな漫画家に藤子不二雄と大友克洋をあげているのは納得ですね。みずからの絵柄を「藤子と大友のちょうど中間くらいのところ」という認識もなるほどという感じ。歩鳥のびっくり顔とかが微妙に藤子テイストだったんだな。

映像作品では大友「AKIRA」と押井守の名があがっています。言われてみれば、「それ町」や「ネムルバカ」にも押井守が得意とする下町コメディの遺風が感じられそうな気も。

目下最新の「それでも町は廻っている」は第34話、YKアワーズ2007年12月号掲載分です。妖精・辰野VS死神・針原、因縁の対決がまるで本格卓球漫画のごとき熱さで展開する異色のエピソード。辰野トシ子は砕けない。タッツン好きにはおいしい話でした。

ところで森秋先生の次の出番はいつだろう。あの先生のキャラめちゃ好きなんだけど、紺先輩以上に出番が少ないのがはがゆくてなりません。この先生もあるいは、出しすぎると主役を食ってしまいかねないからあえてセーブしてるのかもしれない。


余談。
日本人男性で容顔すぐれた漫画家といえば他ならぬ荒木飛呂彦抜きには語れないわけですが、荒木先生はすでに人間を超越してるのでものの数に含めるべきではないという説が現在では有力。

─────
行為とストーリー (END_OF_SCAN)
ガンパレードマーチをからめてゲームデザイン話。発展希望。

ラノベ者におくる現代的なTRPG関連情報の紹介 (ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む)
「Aの魔法陣」がなんだかちょっとラディカルなシステムらしい→検索してみたら芝村裕吏デザインだった。いろいろやってるなぁ

─────
[ニコニコ] メタルマリオソリッド フルボイス版
MGS1
[ニコニコ] IDOL M@STER SOLID 【Chapter004】
MGS2+3

─────
ウルトラジャンプ12月号にて「The Book」発売記念の荒木飛呂彦×乙一対談。吉良や仗助の心理的な掘り下げ、杜王町の存在感、ジョジョネタの導入など、いろいろ語られてました。やっぱり小説読みたくなってきた。荒木調そのままのセリフや擬音はもちろん使えないだろうけど、だからこそ逆に、そういう縛りをかけて書かれた文章だけのジョジョってどんなんだろうという興味が。

─────
電脳コイル、ようやく第25話までフォロー。ちょっと目をはなした隙にすごいことになってました。前半の牧歌的なムードがうそみたいな鬱暴露展開だ。なんか灰羽連盟電脳版って感じ。
物語も大詰め、兄への思慕と自責の念から「あっち側」で自閉モードに入ってしまったイサコを、ヤサコはミチコさんの手から救いだせるのか?イサコのヒロインキャラっぷりはまさにギャップ演出の勝利、スタンディングオベーションものです。見つづけた甲斐あり。ということで、次回最終話。

─────
オブリビオンやりたいなり……。映像の美麗さと行動自由度の高さ、異世界で「生活」の匂いを感じたいならこれしかねえ。でもスペック的に今の環境では無理ぽ。「Morrowind」なら動きそうだけど、やっぱり味わいたいのはオブリビオンの風景なのです。あとMOD入れて遊びたいのです。悩ましい。
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-21 23:37 | まぞむ
「ひとりっ子」グレッグ・イーガン
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_23321417.jpgかかってこいや量子論、やらせはせんぞ宇宙改変。と、ようやくまたイーガンに挑める程度に気力ゲージがたまってきたので読んでみました。どうやら僕の場合、純正のイーガン分補給は半年に一回ぐらいがちょうど身体に、もとい、お脳にいいような感じですな。できればもう少しくだけた感じの、やわらかイーガン的な作品もセットで読めたらいいなという気もするんですが。あのイーガンではいかんせん。

と思っていたのですが、聞くところによると、「Schild's Ladder」あたりまでひたすら難解路線だったイーガンが2006年の「Riding the Crocodile」(鰐乗り?)ではなんかがらりと作風を変えてきたらしいですね。これは(物理学的な意味で)今までよりずっとやさしい、いわゆる普通に壮大なハードSFっぽい内容になっているのだとか。うおお楽しみだ。邦訳刊行はまだはるか先でしょうが、期待していようかと。

さて、これで一応、既刊のイーガン邦訳単行本は「順列都市」をのぞいて全て読み終えました。「万物理論」だけ感想を書いてないのがちょっと心残りですが。あれはいろいろてんこ盛りな作品で、感想を書きあぐねてしばらく放置しているうちに細かいことを忘れてしまったので。えーと、ホモが宇宙を救う話?だっけか?ああー。いずれ再読してもう一度ちゃんと感想を書こう。その日までさらば、さらば万物理論。

というわけで、前置きが長くなりましたが「ひとりっ子」についての話を。今回の目玉はやはり「ルミナス」、「オラクル」、そして表題作「ひとりっ子」あたりでしょうか。

「ルミナス」は風呂敷の大きさを誇るイーガンの面目躍如というべきビッグ・ワンアイデアSF。宇宙開びゃくより今まで一度も人類にその存在を認識されることなく、我々とは別の自然法則にしたがって人類とこの宇宙を共有してきた知的生命体――その見えざる異種族を、スーパーコンピュータ「ルミナス」によってはからずも発見してしまった数学科の学生とそのものたちとの間で、いま「宇宙の法則書き換えメタ定理なわばり戦争」の危機が勃発する。決戦か、それとも和解か?人類の命運、このキーボードの一打にあり!
「自然法則を書き換える」なんて、なんちゃってSFや魔法の出てくる小説ではありきたりな言い草ですが、口先だけじゃなくガチで書き換えはじめるのがイーガンのイーガンたる所以です。宇宙改変という人類未踏の地平まで部屋から一歩も出ないまま連れていってくれるという、出不精な人間にはなんともありがたいお話。「数学的生命体」のアイデアには、「ディアスポラ」の〈ワンの絨毯〉に通じる「その発想はなかったわ」的驚きもあり。よく思いつくなあこういうの。

「オラクル」は、C・S・ルイス(っぽい人物)とアラン・チューリング(っぽい人物)が人工知能論争をくりひろげる歴史改変もの。現時点でイーガン唯一の「過去」の物語であるばかりでなく、タイムトラベルによって過去に飛んだ人間が歴史を変えようとするという、イーガンの全キャリア中でもきわめて異例なタイプの作品です。「ひとりっ子」とキャラの一部が共通しているのも、彼にしては珍しい仕掛け。なんとなくだけど、2000年ごろから少しずつ、彼は定番的な古典SFの要素を自身の作風の中に取り込もうとしはじめているような気がしないでもないような。
作品集としての配置順にややひねりがあって、最後の「ひとりっ子」を読んではじめて、ようやくこの作品にも感無量な気分が味わえるという構成になっています。ぼけっと読み流してるとちょっと損します。

そして今回もいつものように表題作が最後にくるパターンで、「ひとりっ子」。平行世界の「ありえた他の分岐をたどったすべての自分」に対する責任感とか罪悪感とかを、究極の方法でクリア(でも反則?)しようとする両親とAI娘の話です。量子論で「愛」の行き届く範囲が広がったりするもんだろうか?するよ。あたりまえじゃん。という、イーガンならではの鋭利な問題意識とすばらしいSFアイデアの輝きをあわせもった作品。数学と量子論が「自己」の定義を拡張するという考えかたは「宇宙消失」やその他多くのイーガン作品に通底する彼のメインテーマともいえますが、そこにAIの自我問題を交じえてさらに人間的な領域へ踏み込んだ感があります。これは傑作でしょう。

ですがこれ、もう少しわかりやすい書き方にならなかったのかなあ……。せっかくの華麗な発想が、量子論に親しみのない読者にとってはその厳密さの効果がまるきり不発なまま終わってしまう、というリスクをイーガンのほとんどの作品は抱えていて、しかも彼は、年を経るにつれて読み手の理解度に対するハードルを上げていっているようにすら見えます。「量子論を理解せずんばイーガンを読むべからず」と割り切ってるんならそれはもうしかたがないけど、こういう作品が研究者とSFオタと哲学オタぐらいにしか読まれないんじゃ、やっぱりなんかもったいないよ。サルでもわかる量子論ぐらいのわかりやすさで、なんとか手打ちってことにできないもんだろうか。

この点では、僕は最新作「Riding the Crocodile」に単なる新作という意味以上の期待をかけたい気持ちです。学術用語の頻用による混乱を避けつつ、でも厳密さは可能なかぎり損なわず、彼の着想や論理展開のおもしろさに枷をはめずに済むような作品になっていたらベストだよなあと。こういうのってたぶん、実際に人間を量子論的に定義しなきゃいけなくなる前の、21世紀の小説家にしかできない言葉の使いかたなんじゃないでしょうかね。

その他の、いわゆるいつものアイデンティティものの短編については詳細割愛。基本的に感情制御ツール使ってひどい目に遭ったぜふひい。という話がほとんどです。

余談。
読んでて、これマジで実用化してくれと思った技術。視神経かどこかに細工して、眼をつぶったままの状態で、いわゆる「まぶたの裏で」テキストが読めるようになるの。イェアーなんという寝読み上等テクノロジー!もし、いつでもどこでもどんな体勢ででも、手ぶらで本が読めたなら。しかも学校のテストとかカンニングし放題じゃん。まあそんなふざけた目的よりも優先して応用すべき、実益にかなった分野が他にたくさんあるでしょうけど。
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-20 23:52 | 本(SF・ミステリ)
「壊れかた指南」筒井康隆
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_2311573.jpgライトノベル「ビアンカ・オーバースタディ」の連載開始が報じられてまたまた話題の人となっている筒井康隆、現時点での最新短編集。正常に見えた精神が、一歩道を踏みはずしたばかりに果てしなくトチ狂っていく……そんな滑稽で恐ろしい「壊れ」話をがっつり詰め込んだ怒涛の三十篇です。夢、虚構、超虚構、幻想、諧謔、風刺、ホラー、怪談、時代劇、童話、エログロスカトロ、老人小説などなど、品ぞろえがとんでもなくバラエティ豊富なのはいつもの通り。

断筆解除したばかりのころの「エンガッツィオ司令塔」「魚籃観音記」などに比べると、血の気の多い作品が短編集に占める割合はやや減ってきているようにも見えますが、そうかといって油断はできません。スラップスティックの手法に取って代わったのが、より深く朦朧とした虚実混淆の表現であるというだけのことだからです。いうなれば、攻撃のしかたが壮年のものから老年のものへ、一撃必殺の剣からじわじわ責める鈍器へと代わっただけで、筒井作品の攻撃力の実体である虚構性の強さは減っていないよということ。(前のエントリを引用してくれたy_arimさんは「壊れかた指南」に対して「『老い』を感じた/人生回想モードに入ってる」と嘆かれていますが、僕は上のような考えなのでとくに落胆や失望を感じていません。老人には老人の戦い方があるんだなあと感心はしたけれど。)実際にこの作品集をちゃんと読んでもらえれば、少々悲観的になっている古参の信者たちもきっと安心するでしょう。

ただ、僕は「ベラス・レトラス」「銀齢の果て」は未読なので、今年に入ってどうなったかはわかんない。風評ではあいかわらずのぶちかましっぷりみたいですけどね。

以下、ショートショート以外の収録作寸感。

「漫画の行方」
 昔の記憶を反芻していると、いつしか夢現の境が曖昧になっていく。「夢の木坂分岐点」のような時空のトワイライトゾーン。
「余部さん」
 作家の職業的悪夢をネタにした理不尽メタフィクション。こういうのはもうお手のものって感じ。
「稲荷の紋三郎」
 ドタバタ妖怪もの。京極堂ネタ吹いた。本人お得意のパターンであることを利用したメタオチ。
「御厨木工作業所」
 狂い切ったシュールな会話が哀れを誘う。分類するなら「ヨッパ谷への降下」タイプかな。
「迷走録」
 夢特有の強迫観念的な恐怖。巨大猫らめえ
「建設博工法展示館」
 理不尽な、それでいて奇妙に安らぎも感じさせるこの恐怖はまさに夢のそれ。さすがです。
「大人になれない」
 夢と現実を区別できない現実逃避オタクの狂気。本領発揮! パプリカの時田+千葉ペアのシャドウ?
「優待券をもった少年」
 リアルなる理不尽。マルケスの言う「本当らしく見える限界」の路線かも。
「犬の沈黙」
 他人と喋るのがこれほど苦痛なら、いっそ動物に変身してしまったほうが……と思ったら負け。ただし人によっては負けるが勝ち。登場人物のモデルが現実にいそう。
「出世の首」
 映画の撮影現場での虚実混交ブラックユーモア。
「二階送り」
 謎ルールに追いつめられる系。んー、「熊の木本線」タイプ?
「空中喫煙者」
 煙草を吸うと宙に浮いてしまうお爺さん。ユーモラスだが実際夜中に出くわしたりしたら超怖い。
「鬼仏交替」
 罵詈雑言と丁寧語がコロコロ切り替わる、おなじみ文体遊戯。強いデジャヴを感じるんだけど、筒井作品にはこういう系列のが多すぎてもうどれがどれだか。
「耽読者の家」
 今回の個人的ベストワン。膨大な本の山に埋もれてただ本だけを読みふけって生きていけるという本好きの天国みたいな家の話。「岩窟王」や「宇宙戦争」の子供向けでないバージョンが断然すばらしげに書かれていてそそられまくりです。
「狼三番叟」
 老役者の憂鬱な日々。最近の筒井康隆の老人描写からは、もはや完全にこれを自家薬籠中のものにしたというような自信を感じる。「敵」あたりがターニングポイント?
「店じまい」
 レストラン閉店の最後の夜、平凡な会話ににじむ悲嘆。会話描写うめぇ
「逃げ道」
 雪国レ・ミゼラブル。惨めな現実から逃げ出したその果てに天国はあるのか。

さて、ビアンカ・オーバースタディでは鬼が出るか蛇が出るか。「唯野教授のラノベ批評」みたいなやつだったら楽しそうだなあ。


─────
[ニコニコ] Sims2 「ひぐらしのなく頃に解」本編にできるだけ似せてみたPart5 皆殺し編
深夜に爆笑

[ニコニコ] 【初音ミク】「大江戸戦士トノサマン」OP【逆転裁判】
2016年、朝5:00より放送開始!

[ニコニコ] 子供の頃、好きだったアレを大量に作ってみた
アブホースを連想させる不気味さ。でも食ってる。豪快だ
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-13 00:14 | 本(SF・ミステリ)
筒井康隆が「ライトノベル」を書くそうです
このエントリーを含むはてなブックマーク
講談社のファウストだかメフィストだかで、来年一月から筒井康隆の新連載ライトノベル「ビアンカ・オーバースタディ」がはじまるというアナウンスが出ています。筒井康隆公式サイトより。
まあ小説に関してはほとんどなんでもできちゃう万能の人なので、やるといったらそれなりのことをやるのでしょう。しかし御年とって74 73歳、ほんとに呆れるほどアクティブな人だなあと感心してしまいます。これで筒井康隆は、みずから「ライトノベル」と銘打って(つまり自覚的に)ライトノベルを書いた史上最高齢のラノベ作家という前例のない存在になってしまうわけですが。いったいどんなのを書く気なんでしょうかね。最近のラノベといえばアニメ風の挿絵がつきもので、そのあたりもどうするつもりなのか気になります。批評精神旺盛な筒井康隆のこと、ガチでオタ系の人気イラストレーターを起用したりする可能性もまるでないとは言い切れません。面白そうなのでしばらくラノベサイトの反応とか観察してみよう。

ちなみに来年一月には新潮社より新作長編「ダンシング・ヴァニティ」が刊行予定だそうです。冒頭部分のためし読みもできるみたいです。テレビ番組にもレギュラーで出演中らしいです。まったくこの爺さんアクティブすぎる。

あと、公式サイトの予定欄にちょこっと「家」のCD?というのが書いてあるんだけど、なんだろこれ。サウンドドラマとか?「家」はどっちかというと映像のほうが嬉しい作品なんですが。文学部唯野教授のオーディオブックとかも載ってる。どんなんだいったい。

どうでもいいけど「ビアンカ・オーバースタディ」と「モナリザ・オーヴァードライブ」ってなんとなく似てるね。

(追記)
なんかはてな方面からけっこう人が来てくれていたようです。ヴァンダボー。
筒井作品で萌えキャラっていうと、七瀬やパプリカよりも「お紺昇天」のお紺とかシリコニイとか紙の楮先生とかのほうがしっくりくる気がするなあ。特徴的な記号をそなえた存在のほうが萌え向きなんだと思う。

─────
SF作家オモロ大放談
星新一、小松左京、筒井康隆のカニバリズム談義。面白すぎる。

[ニコニコ] 組曲『ニコニコ動画』描いてみた
あふれる才能の無駄無駄無駄無駄無駄使い
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-08 21:14 | 本(others)
「わが悲しき娼婦たちの思い出」ガルシア・マルケス
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_13102435.jpg
たちの悪いいたづらはなさらないで下さいませよ、眠つてゐる女の子の口に指を入れようとなさつたりすることもいけませんよ、と宿の女は江口老人に念を押した。
――川端康成「眠れる美女」
たまにはおのれのサイト名に応分の本も読まねばということで、久しぶりにマルケスに挑戦してみました。90歳の爺さんが14歳の処女娼婦に死ぬほど惚れ込み、浮かれたり悩んだり妄想したりもじもじしたり嫉妬でブチ切れたり自転車で爆走したり猫を育てたり殺人事件に巻き込まれたりするという、なんとも初ういしい(?)老人純愛ストーリー。「老いらくの恋」と聞くと、枯れた味わいの淡白なお付き合いだとか、あるいは本作のインスパイア元である川端康成の作品のように暗く耽美な死のイメージを連想しがちなものですが、どうも地球の裏側では事情が全然違うらしい。パワフルで騒々しくて、切なくてもどかしい、日本人の想像を絶するほど濃密な老いがここにはあります。
人間には死期が近づいてようやく自由になる心の部分というのがあって、そこまで来たらもういろいろ取りつくろってもしょうがない。わずかな残り時間、自分に素直に生きるのが一番いいのではないか。そんな老いの境地にたどりつき、91歳にして一生の恋にめざめたお爺さんの余生が今始まる。
わしたちの恋はこれからだ! マルケス先生の次回作にご期待ください。


おまけ。解説に書いてあった話。
「お話をどう語るか」(邦訳「物語の作り方」)の中でマルケスは、35年間郵便ポストの底に入っていて配達されなかった手紙の話を披露しています。
――子供も孫もいる老女のもとに、ある日一通の手紙が届いた。差出人は彼女がかつて心から愛していた男性であり、水曜日の午後五時にどこそこの喫茶店で待っていると書いてあった。女性がまさかと思いながらも店に行ってみると、なんとその男性が彼女を待っていた。つまり彼は35年間、毎日欠かさず彼女を待ち続けていたのだ――。

で、マルケスいわく、「こういうストーリーは、現実というのはどの程度までたわめ、歪めることができるのか、本当らしく見える限界というのはどのあたりにあるのかといったことを知ることができるので、わたしは大好きなんだ。ただ、そういう限界があることはわきまえておかないといけない。ちょうど、チェスをするようなものだ。視聴者、あるいは読者とゲームの規則を決めておく。つまり、ビショップはこう動き、ルークはこう、ポーンはこう……といったようにね。で、いったんその規則ができあがったら、もう変えてはいけない。一方が途中でそれを変更しようとしても、もう一方は受け入れてくれないからね。すべてのキーは大いなるゲーム、つまりストーリーそのもののうちにあるんだ。相手が君のゲームを受け入れてくれれば、なんの問題もなくゲームをつづけていけるというわけだ。」

なるほど。ありそうでありえない、「超現実すれすれ」の物語を好むマルケスらしい考えかたかも。

─────
[ニコニコ] 銀河英雄伝説的な特攻野郎Aチーム
むしろ銀河声優伝説。トールハンマーだけは勘弁な。

[ニコニコ] アイドルマスター with 地球防衛軍3
アイマスMAD+男の歓声という新境地。この発想はなかった
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-07 14:48 | 本(others)
動画関係まとめ (1)
このエントリーを含むはてなブックマーク
あとで見るとき便利なように過去記事から動画リンクだけをまとめて一エントリにしてみました。数がたまってきたらこちらへ追加更新していくようにしようかと。(最終更新:2008/03/15)

[ニコニコ] 常磐津節 in 題名のない音楽会 大江戸の火消し(smoke on the water)  zoome
[ニコニコ] 常磐津節 in 題名のない音楽会 We Will Rock You  zoome
[ニコニコ] 常磐津節 in 題名のない音楽会「監獄ロック」改め 伝馬町総踊
[ニコニコ] アイドルマスター 千早のツァラトゥストラはかく語りき
[ニコニコ] アイドルマスター おひょー さんの 公開マイリスト
[ニコニコ] ちん刊アイドルマスターランキング 1月第2週
[ニコニコ] タグ [アイマスKAKU-tailパーティ]
[ニコニコ] タグ [iM@S_Inst.祭]
[ニコニコ] アイドルマスターアカギ - 闇に舞い降りた天才P
[ニコニコ] IDOL M@STER SOLID  【Chapter005】前編
[ニコニコ] IDOL M@STER SOLID  【Chapter005】後編
[ニコニコ] ちん刊アイドルマスターランキング 1月第1週
[ニコニコ] 【総集編】 ブラックラグーン × ファンタ = ブラックファンタ
[ニコニコ] くまうた動画巡礼用リンク
[ニコニコ] 【手描き】L5伝説トミタケ 雛見沢に舞い降りた時報【ひぐらし】
[ニコニコ] 【初音ミク】ドルアーガの塔より「おなかすいたうた」
[ニコニコ] アイマス的血液型別ハンバーガーショップ 嘉門達夫 アイドルマスター
[ニコニコ] [PC] Oblivion - Shivering Isles 番外編 Morroblivion
[ニコニコ] 公安九課のばら【攻殻機動隊手書きMAD】
[ニコニコ] ジョジョ5部でBLACK LAGOONの神MADさん
[ニコニコ] サヤウタ
[ニコニコ] 【MAD】アカギ+カイジ×Tank! (カウボーイ・ビバップOP)
[ニコニコ] 新・前原圭一のかわりに赤木しげるが転校してきたようです
[ニコニコ] 天空の城ラピュタゲリオン 第一話 「使徒、襲来」
[ニコニコ] 【MAD】西部警察のOPとエースコンバット6を混ぜてみた
[ニコニコ] デッドライジング・ショッピング 新しいテレビを買えばいいじゃない!
[ニコニコ] デッドライジング・レストラン  好きキライはいけないと思います!
[ニコニコ] Oblivion きまぐれ旅28
[ニコニコ] 一から始めるOblivionその10~まだまだ裸族~
[ニコニコ] 【∀ガンダム】 こんなに近くで… ソシエver【MAD】
[ニコニコ] 【∀ガンダム】 こんなに近くで…グエンver
[ニコニコ] メタルマリオソリッド フルボイス版
[ニコニコ] IDOL M@STER SOLID 【Chapter004】
[ニコニコ] Sims2 「ひぐらしのなく頃に解」本編にできるだけ似せてみたPart5 皆殺し編
[ニコニコ] 【初音ミク】「大江戸戦士トノサマン」OP【逆転裁判】
[ニコニコ] 子供の頃、好きだったアレを大量に作ってみた
[ニコニコ] 組曲『ニコニコ動画』描いてみた
[ニコニコ] 銀河英雄伝説的な特攻野郎Aチーム
[ニコニコ] アイドルマスター with 地球防衛軍3
[動画] 「枯葉」あれこれ
 [stage6] マイルス・デイヴィス Autumn Leaves
 [youtube] スタンリー・ジョーダン plays Autumn Leaves
 [youtube] ビル・エヴァンス・トリオ Autumn Leaves
 [youtube] キース・ジャレット playing Autumn leaves
[ニコニコ] ハードボイルド風にタバコを吸ってみる  (ミラー)  youtube版
[ニコニコ] みんなで歌おう!北斗の拳!(ミラー)  youtube版
[ニコニコ] チーターマン2 メインテーマ  youtube版
[ニコニコ] 【アイドルマスター×エースコンバット6】IDOL COMBAT 6 Full Trailer
[ニコニコ] ちょっとコンビニ行ってくる
[ニコニコ] アイドルマスター 「団結」 IM@S ALLSTARS  youtube版
[ニコニコ] 塊アイドル (二番煎じ)
[ニコニコ] アイドルマスターでキャプテン翼
[ニコニコ] 【MAD】地球へ… 「ジョミーのためなら死ねる」  youtube版
[ニコニコ] 【エヴァンゲリオン】 『 使徒ラミエル : ? 』
[ニコニコ] 朝比奈ミクルの冒険(ハリウッド版)
[ニコニコ] 攻殻機動隊 - Vectorman  youtube版
[ニコニコ] WHAT'S UP GANG?【ジョジョ+爆れつハンター】完成版  youtube版
[ニコニコ] ちょっとでもニヤニヤしたらふるぬっこ
[ニコニコ] THE IDOLM@STER SOLID  【スネークプロデューサー】
[ニコニコ] IDOL M@STER SOLID  【Chapter001】
[ニコニコ] アイドルマスターネタ8 千早輝嬢様
[ニコニコ] アイドルマスターネタ9 千早美禍星
[youtube] 手作りラミエルの動画
[youtube] 「ムトゥ 踊るマハラジャ」プレビュー
[ニコニコ] ガンパレードイレブン
[ニコニコ] 【完成版】FF6 ホスト部OPパロ【手書きMAD】
[ニコニコ] 【MAD】 BLACK LAGOON ~ ホテルモスクワのためなら死ねる ~
[ニコニコ] さよなら逆転先生  youtube版
[ニコニコ] アイドルマスター 彼を返して 春香 あずさ
[ニコニコ] 07/9/19(水)ムーブ!(朝日放送)  youtube版
[ニコニコ] 夢見るわんこ  youtube版
[ニコニコ] ジョジョの奇妙なiPod  youtube版
[ニコニコ] アイマスネタ 千早武士道シリーズ
[ニコニコ] アイドルマスターネタ6 千早見聞賦
[動画] テッド・チャン インタビュー動画 (END_OF_SCAN)
[ニコニコ] ドナルド大暴れ コンビニ店員とバトル  youtube版
[ニコニコ] 逆転裁判 ―The Hell Song―
[動画] Clip: Atomic Bomb
[動画] Atomic/Hydrogen/HE Bomb Compilation
[ニコニコ] 「北海道に日本が制圧された」
[ニコニコ] ムダヅモ無き改革 南海の劇戦
[ニコニコ] ムダヅモ無き改革 テキサス電撃作戦
[ニコニコ] 宇宙戦艦Gガンダム
[ニコニコ] ∀ガンダム ハリー大尉の活躍・名場面集 1/2
[ニコニコ] ∀ガンダム ハリー大尉の活躍・名場面集 2/2
[ニコニコ] 巨大な物((((((;゚Д゚)))))) ガクガクブルブル
[動画] 巨大嵐雲
[ニコニコ] ゴッドマン対バッフ・クラン<発動編>
[ニコニコ] アイドルマスター 銀河鉄道765~エターナルファンタジー
[ニコニコ] ゴッドマン対ジオン軍1.6<ジオンの脅威編>
[ニコニコ] ゴッドマン対ジオン軍2<ジャブロー編>
[ニコニコ] ゴッドマン対ジオン軍5<ア・バオア・クー編>
[ニコニコ] ゲド戦記を観た宮崎駿の反応
[ニコニコ] 組曲:ニコニコ歴史替え歌(修正版
[ニコニコ] おまもりんごさん
[ニコニコ] [MAD]クレヨンしんちゃん  戦国大合戦 -あなたがいない未来-  youtube版
[ニコニコ] SOS団がニコニコ動画にコメント出来なくてご立腹のようです  youtube版
[動画] ひぐぽに完全版バージョン1.0
[ニコニコ] うまい棒ができるまで  youtube版
[ニコニコ] コンビニ弁当ができるまで
[ニコニコ] 【MAD】メタルギアスイッチ 3(ハルヒ+MGS3)
[ニコニコ] 【らき☆すたMAD】ジンギスカン Ver1.01  youtube版
[ニコニコ] ソ連兵による革命的コサックダンス
[ニコニコ] 赤軍合唱団コサックダンス inバチカン公演
[ニコニコ] がんばれプレストン
[ニコニコ] 【なのは】【MAD】なのはさんでいいよ
[ニコニコ] リバーダンス LIVE FROM NYCより『リバーダンス』
[ニコニコ] 無法少女リリカル霧香 【NOIR ヤンマーニMAD】
[ニコニコ] MGS2の正しい遊び方 PART1
[ニコニコ] Google Earthで見つけた面白い場所
[ニコニコ] 【MAD】 ぱにぽに ふぇいと - VP6 高画質版
[ニコニコ] ハレ晴レBF団
[ニコニコ] 灰羽連盟MADムービー
[ニコニコ] ハレ晴レユカイver.ジョジョ1部作ってみた
[ニコニコ] アムロvsシャア(音声付きver5.0)  youtube版
[ニコニコ] サーヴァント大決戦!
[ニコニコ] ジョジョの作者、荒木飛呂彦に100の質問 1/3 2/3 3/3  youtube版
[動画] ターミネーターVSロボコップ EPISODE 1
[動画] 暴走するロイエンタール
[動画] GロボOVA版がらみのyoutube映像源いろいろ
 G4U (曲:「The Five」)
 第四次ジャイアント大戦
 NEON-GENESIS-GR
 お祭りGロボ
  Gロボ体操
 ドカンと一発ジャイアントロボ
 素晴らしきヒィッツカラルド登場シーン
 青面獣の楊志&一清道人登場シーン
[動画] 横山光輝作品集
[動画] エヴァ、使徒を食す  ニコニコ版
[動画] 「月のワルツ」
[動画] ハリウッド風味な「用心棒」
[動画] ハリウッド風味な「七人の侍」
[動画] 「七人の侍」予告編
[動画] revenge of the ninja
[動画] Akira Kurosawa Tribute
[動画] 花の国と称された時代、昭和初期の貴重なフルカラー映像  ニコニコ版
[動画] 偉大な漫画家、手塚治虫の創作の秘密
[動画] アニメ「ノエイン」の空中戦シーン  ニコニコ版
[動画] 逆転裁判DS「蘇る逆転」ムービー@東京ゲームショウ
[動画] 作者の現場 荒木飛呂彦
[映画] 「STONED ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」トレーラー
[動画] スケルトン・ギグ
[動画] セロニアス・モンク:Blue Monk
[動画] ウェス・モンゴメリー: Impressions
[動画] ジョン・コルトレーン&エリック・ドルフィー: Impressions
[動画] マイルス・デイヴィス&ジョン・コルトレーン: So What
[動画] 撲殺天使スネークちゃん
[動画] ひぐらしがエキサイティングになく頃に
[FLASH] 次郎長三国志
[FLASH] ジャス○ック先任軍曹
[FLASH] かまいたちの夜 歌編
[FLASH] ラジオ・ジョジョ体操第一
[PR]
by umi_urimasu | 2007-11-04 22:12 | 動画