カテゴリ:ニュース( 38 )
トールキン報道、正しいのは二ワンゴニュースだけ
このエントリーを含むはてなブックマーク
英解体業者、「ロード・オブ・ザ・リング」作者邸でハガキ発見 | Reuters

ロイターのこの記事、およびそこから孫引きされた日本国内のニュース記事において、二ワンゴ以外のほとんどがとんちんかんな誤記をしています。曰く、
人気小説「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J.R.R.トールキンの英イングランド南部にある元自宅で作業を行っていた解体業者がトールキン宛てのハガキを発見し、高値での販売を希望している。
小説の原作者ってなんだよ。察するに、「人気映画の原作者」か、「人気小説の作者」か、どちらか(おそらく前者)のつもりで書こうとして混乱しちゃったのではないかと思われる。やれやれ。カタカナの「ロード・オブ・ザ・リング」は映画の邦題。原作小説にはもちろん「指輪物語」というよく知られた邦題が存在します。どうしても小説の原題をカタカナ表記で書きたければきちんと「ザ・ロード・オブ・ザ・リングス」とするのが妥当でしょう。

ちなみに、あたりまえですが本国ロイターの元記事の方はまとも。
Builder discovers "priceless" Tolkien postcard | UK | Reuters
はがきの差出人の名はLinとあり、どうやらリン・カーターらしい。文面は
"I have been thinking of you a lot and hope everything has gone as well as could be expected in the most difficult circumstances."
だって。微妙だね。

このニュースの拡散については、Yahooニュースはじめネットの大手ポータル系サイトのほとんどがまちがったロイター日本語版記事をそのままコピペしている中で、なぜかニコニコ動画内のニワニュースだけが淡々と正確な情報を掲載。
トールキン邸解体でハガキ発見
小説「指輪物語」などで知られるJ.R.R.トールキンが、英イングランド南部で1968~72年に住んでいた邸宅から、解体の際にトールキン関係のハガキ3枚が発見されたという。
記事タイトルにも内容にも「ロード・オブ~」表記が出てこないことから、一応元の英語版をチェックしたうえで書かれたのではないかと想像されます。ニュースバリューとしては些細なものであり、間違ってたからって困る人もいないだろうけど、知名度だけで映画のタイトルに食いついたりしないその慎重な姿勢にぼくは敬意を表する。

というわけでニワンゴへの好感度がほんのちょっとだけ上昇しましたとさ。どっとはらい。

─────
ジョージ・R・R・マーティン「乱鴉の饗宴」書影が掲載
画像が小さくてまだよくわからない。下巻の赤っぽいのはメリサンドル?
ちょい大きめの絵。いやだから誰。

大和田秀樹「ムダヅモ無き改革」単行本化決定
にちべい両国の友好関係にとってもビンカンなあの麻雀漫画がついに日の目を見てしまうとな。

津原泰水 WEB連載小説「夢分けの船」|Kawade Web Magazine
まさかと思ったが、なんでも検索してみるもんですね。これが諺にいう「検索は三文の得」。

[ニコニコ] アイドルマスターネタ19 千早蝶尋花(前編) (後編)
千早武士道最新作。人の情が身に染みる
[PR]
by umi_urimasu | 2008-07-10 13:47 | ニュース | Comments(0)
G・R・R・マーティン「乱鴉の饗宴」発売決定
このエントリーを含むはてなブックマーク
冬が)きたあああっ!

ジョージ・R・R・マーティン〈氷と炎の歌〉第4部邦訳、上下巻同時刊行!
ハヤカワ・オンライン 刊行予定
オンライン書店ビーケーワン:乱鴉の饗宴 上

刊行日は早川書房のHP情報によれば2008/07/25、価格は各々2,940円。
訳者は岡部氏から酒井昭伸氏にスイッチ。マーティンのタフシリーズやシモンズのハイペリオンシリーズなども訳されている超ベテランなので、心配無用ですね。

ちなみに乱鴉の饗宴の原題は「A Feast for Crows」というのですが、以前2chのSF板のマーティンスレで邦題予想の話が出た際に「鴉たちの宴」「黒鴉の饗宴」とかを挙げていたのは誰あろう僕でした。惜しい。一字違いだ。

「剣嵐の大地」の感想、どうしようかな。もうけっこう忘れてるしな。

─────
[ニコニコ] 俺らインスマスさ行ぐだ (旧支配者のキャロル) アイドルマスター
アストロPがクトゥルーネタにてつかまつる。

─────
(6/15追記) 皆川博子講演会関係。昨日の今日で、まだ質疑応答のくわしい内容とかはあまり検索にかからないんですが、漏れ聞こえてくる感想の断片だけでも。みんなが口をそろえて彼女を「かわいい人」だと云う……
UNCHARTED SPACE
皆川博子スレッド@2ch
皆川博子さん講演会 - FAIRY TALE

無題のドキュメント やる夫で学ぶ戦国の女性武将
小田原攻めの際、圧倒的戦力差をものともせず秀吉軍をこてんぱんにのしたという伝説の美少女・甲斐姫。彼女が「風来忍法帖」の麻也姫のモデルなのであった。あやふやな歴史ってすばらしい

24時間アイマスTV!~みんなまとめてアイドルマスター~ これから見る人向け番組表
今日6/16。およそ48時間遅れでフォロー中。みんな楽しそうでよいよい

伊藤計劃「GUNS OF THE PATRIOTS」買えたー。読書欲をもてあます。
他の人の感想をチラ見したところでは、「ポジティブな虐殺器官」という評価が多いっぽいかな。

─────
ティリオンって作中では醜貌の侏儒として描かれてますけど、僕の脳内ではなんとなく、ちょっとかわいいイメージだったりもしてますねえ。↓こんなん。a0030177_22594875.jpg
誰かこの素材ティリオンに改造してくれ。
[PR]
by umi_urimasu | 2008-06-14 01:24 | ニュース | Comments(2)
ワールドコン企画R2 巨匠・新鋭の新作をWebで無料公開
このエントリーを含むはてなブックマーク
Self-Reference ENGINE経由で瀬名NEWSから。
ワールドコン企画の第2ラウンド開催:
小松左京 「宇宙と文学」序論
山田正紀 「火星のコッペリア」
堀 晃 「笑う闇」
円城 塔 「さかしま」
飛 浩隆 「はるかな響き Ein leiser Tone」
瀬名秀明 「つぐみとひばり」
(いずれも仮タイトル。公開順序未定)
面子が面子なのでこれはますとちぇけらと言わざるをえない。特に飛浩隆!飛作品ならもう何でも読むよ。なにしろ飢えてますのでね。これらのコンテンツはバンダイビジュアルのウェブマガジン「トルネードベース」にて6/20より毎週順次公開予定だそうです。楽しみ。

─────
[画像] Hugo Strikes Back!: 「奇想の江戸挿絵」
驚異の江戸時代大衆アートの実態。モンスターの絵とかものすごいです。クトゥルー顔負け。
Amazon.co.jp: 奇想の江戸挿絵 (集英社新書 ビジュアル版) 辻惟雄
北斎をはじめとする江戸の浮世絵師たちにとって、版本の挿絵は重要な仕事であり、そこには、物語作者とのコラボレーション、対決を通じての創造のあくなき追求を見ることができる。北斎・馬琴の『新編水滸画伝』『椿説弓張月』から無名の作者、絵師の作品に至るまで、幽霊や妖怪、異界のものたちが跋扈し、生首が飛び、血がしたたる、残虐とグロテスクに満ちた「奇想」のエネルギーが横溢しており、斬新な技法、表現、意匠の実験が絶えずくりかえされている。本書は、かつて伊藤若冲・曽我蕭白らを発掘した美術史家が、この膨大な版本の世界を渉猟し、新発見の図版などから、現代のマンガ・劇画・アニメにまで流れる日本の線画の伝統の大きな水脈をたどり、その魅力と今日性を浮き彫りにするものである。
浮世絵とマンガ絵って、やっぱどこかでつながってるんだろうなあ。これは読んでみたい。1000円というお値打ち価格なのもありがたい。

─────
「読み」を共有しよう。 - Something Orange
「読む」って、基本的に危険をともなう行為だと思う。違う読み方に触れたせいで、深く楽しめるようになるかもしれないし、心底作品が嫌いになるかもしれない。完全に人それぞれ。だから共有したいんだったら、リスクを承知のうえで自己責任でやってほしい。他の人にもすすめたいなら、せめて「どんなひどい結果になっても知らないよ」と警告ぐらいしてからにしてほしい。同じ読み手への思いやりとして。
追記:関連 物語とキャラクター/作品の読み方に優劣なし

海燕さんのブログを読んでると、「好きか嫌いか」をいつのまにか「正しいか間違っているか」「優れているか劣っているか」と混同、またはすり換えているケースがことのほか多いように思います。わざとって感じでもなさそうだけど。思考の癖みたいなもんなのかな。

─────
あなたもこの2冊で存分にSFを語ろう!/齟齬は雄弁に語る/「ディック」を「フィル」と呼ぶ権利を与えてやる。 - 万来堂日記2nd
ある記事を見て自分が言おうと思いついたことは大抵、こうやって他の人が先に言い尽くしてしまっている。巡回深度を深くしすぎるとしまいには何も書けなくなる罠。

[ニコニコ] マイリスト 【2007年度版】im@sMAD制作者 最大トーナメント編
たまには有名動画のハシゴなど。アイマスPで刃牙の選手入場MADってまだなかったような気がする…誰か作ってくれないかなー

[ニコニコ] 【廃墟】 廃墟の美学
[ニコニコ] 【廃墟】 廃村
廃墟、それは心のふるさと
[画像] 廃墟ちゃんねる ruins-channel
画像いっぱい夢いっぱい
[PR]
by umi_urimasu | 2008-05-27 17:44 | ニュース | Comments(0)
大河SF小説シリーズ ベスト15
このエントリーを含むはてなブックマーク
なんでもランク付けしてしまうThe List Universeより、
Top 15 Science Fiction Book Series
シリーズものに限定したランキングのようです。ジャンルでいうと大河(?)SFか。
第15位 ヴォルコシガン・サーガ (ロイス・マクマスター・ビジョルド
第14位 新しい太陽の書 (ジーン・ウルフ
第13位 ハイペリオン (ダン・シモンズ
第12位 スペース・オデッセイシリーズ (アーサー・C・クラーク
第11位 The Culture (イアン・バンクス
第10位 宇宙のランデヴー (アーサー・C・クラーク
第9位 デューン/砂の惑星 (フランク・ハーバート
第8位 ゲイトウェイ (ヒーチー年代記) (フレデリック・ポール
第7位 銀河ヒッチハイクガイド (ダグラス・アダムズ
第6位 リングワールド (ラリイ・ニーヴン
第5位 エンダーのゲーム (オースン・スコット・カード
第4位 未来史シリーズ (ロバート・A・ハインライン
第3位 火星シリーズ (エドガー・ライス・バロウズ
第2位 レンズマン (エドワード・E・スミス
第1位 ファウンデーション (アイザック・アシモフ
手堅く有名どころをそろえた感じですね。しかしなんでル=グウィンのハイニッシュ・ユニヴァースが入ってないんだ、コードウェイナー・スミスの人類補完機構シリーズが、キングのダーク・タワーが等々、ファンからの突っ込みも多そうなランキングではあります。これはこれでけっこう参考になるんだけど。
(追記:そういやサイバーパンク系も抜けてる。ギブスンのスプロールシリーズとかラッカーのウェアシリーズとか。そもそもベスト15っていう枠数に無理がある気がしてきた)

僕の場合、このリストの大半は読んでない(=なんとなく敬遠してた)か、最初の方だけかじって頓挫してしまったものばかりです。ガッツが足りなかった。とりあえずエンディミオンとエンダーだけは早めになんとかしたいと思ってるんですが。

このリスト、もし日本SF限定だったらどうなるんだろう。やっぱり星界の紋章とか銀英伝とか敵は海賊とかが上位に来るんかいな。それもなんだかなあ。

Wikipediaの作家情報をたぐってると、ときどき著者のポートレイトが載っていて、この人ってこんな顔なのか、という意外な驚きがあります。でもアシモフ先生だけ写真じゃなくて肖像画なのどうして。てかその椅子のガンダムみたいなレリーフはなんなんだよ。

まあアシモフだからな。アシモフだし。アシモフじゃあしょうがねえや。

(追記)こんなのもあった。参考までに
ローカス誌/SFBCによるオールタイム・ベスト・ランキング (Ultan.net)
SFとファンタジー各々のリスト。シリーズものでない作品も含む。

─────
無料アニメ 「ペイル・コクーン」吉浦康裕
Yahoo動画で4/3まで。これ見たかったんだけどな。僕の環境だと重すぎる。

─────
100万円で「月面葬」
>米セレスティス社は28日までに、遺灰をロケットで月面に送り届ける新サービスを2009年にも開始すると発表した。
意外と可能性ありそう。葬式をやめて浮いた費用をこれに回すとか。んで「月が墓標だぜ」って言い張るの。
[PR]
by umi_urimasu | 2008-03-28 12:11 | ニュース | Comments(0)
コニー・ウィリス「わが愛しき娘たちよ」復刊
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_21362066.jpg一時期は中古文庫本に一万円近い値がついていた「わが愛しき娘たちよ」が復刊されてます。イェァ! でもどうせまたすぐなくなると思うので、未読の人は早めに確保しておいた方がいいかも。多彩な中短編がそろっていて、しかも経年劣化しない技巧型の傑作です。初めてコニー・ウィリスを読む人向けの入門編としてもおすすめかと。
(注) 読んでみて表題作のオチがわからなかった人はお父さんかお母さんに聞いてね。

あ、そういえば「最後のウィネベーゴ」もかれこれ半年ぐらい積んだままなのを思い出した。
「好書家が買い込む本の数は、読み終える本の数よりも常に多い」
これが早川さんの法則ってやつか。絶望。

[映画] デス・プルーフ in グラインドハウス
どっちかというと新エヴァよりもをこっちを見たくなってきた。僕はともかくタランティーノが好き勝手やってればそれでしあわせな人なので。ロドリゲスの方は……相変わらずフリーダムすぎてついてけねえ。
ともあれ、ほんとに心から自分の作りたい映画を作っていそうでいつ見ても微笑ましい人たちではある。

[ニコニコ] 夢見るわんこ  youtube版
飼い主も笑いすぎだと思うがこれは仕方ない

[ニコニコ] ジョジョの奇妙なiPod  youtube版
できれば敵キャラバージョンも見てみたい

[ニコニコ] アイマスネタ 千早武士道シリーズ
紙芝居マンガ。最新作は6 千早見聞賦

─────
訃報 ジョー・ザヴィヌル
なむー。ウェザーリポートはSweet nighter, Black Market, Heavy Weatherあたりしか聴いたことないですが。ちなみに今初めて知ったけど、マックス・ローチもつい先月お亡くなりに。ぎゃふん。ぼやぼやしてると生で見ないうちに巨匠クラスがどんどんいなくなってしまう。
TZBは追悼ライブぐらいするかな。
[PR]
by umi_urimasu | 2007-09-11 22:11 | ニュース | Comments(0)
超適当なテッド・チャンのインタビューまとめ
このエントリーを含むはてなブックマーク
超適当なテッド・チャンのインタビューまとめ @SFワールドコン2007

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/02(日) 19:12:57
(外見は普通のおにいちゃん。入室してもみんな気づかない)

僕アメリカじゃ人気ないんだ。たくさん人がいるの初めてだよ。

・(あなたの人生の物語について聞かせて?小説じゃないよ?)

10才からSF読み始めて、アシモフとか。12歳ぐらいから書き始めた。
高校とか大学ではSF友達がいなかった。いろいろ送ったけど没になった。
ワークショップに参加したのがいい経験になった。
デビューはワークショップ前に書いた作品。送ったらダトロウにほめられた。


・(「あなたの人生の物語」はどうやって出来たの?)

変分原理をどう使うかについて考えてた。
お芝居を見て、がんで死ぬ妻とその夫、
妻は死んでも悲しみと愛とは同時に存在する、
それから生まれたアイデア。


・(物理学がちがちじゃなくて、ファンタジーっぽいのはなんで?)

物理学とコンピュータ、どっちにするか迷ったけどコンピュータにした。
だから物理学は初級レベル。もっと勉強したいよ。
宗教と科学は今では別物だけど、昔は同じものだった。
神様について知ることと宇宙について知ることはあんまり違わないと思うよ。


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/09/02(日) 19:13:32

・(日本のみんなはもっと小説書いてほしいと思ってるよ?)

うん、僕もそう思うよ。
でも書くのは大変。いいアイデアは年に1つぐらいだし。
新作はアラビアンナイト。1000年前のバクダッド、
ワームホールタイムマシンもの。


・(イーガンどう思う?ほかに好きな作家は?)

イーガンは好きだよ。
あとケン・マクラウド。ギブスンやスターリング。
ピーター・ワッツのBlindsightは、内容に全面的に
賛同できるわけじゃないけど、でもいい作品。


・(シンギュラリティってどうよ?)

僕はシンギュラリティなんて信じてないよ。

  情報元:2007年ワールドコン、日本で開催権ゲト!その3 スレ →D.ブリン大人気

─────
作品書いてはいるんだなー。なんか安心した。

テッド・チャン インタビュー動画 (END_OF_SCAN)
話しぶりからもいい人オーラが

[画像] ぜんこうのかくりHOME
ひぐらしイラストサイト。Kの口車に乗せられて園崎姉妹がけしからんことに

[ニュース] 幅20メートルの巨大「クモの巣」を発見…テキサス州立公園
どう見ても姉様のしわざです
[PR]
by umi_urimasu | 2007-09-02 23:08 | ニュース | Comments(2)
筒井康隆、涼宮ハルヒを誉める
発売中の「群像」で、筒井康隆が「涼宮ハルヒの消失」が一番面白いといってる

驚いた。筒井康隆は東浩紀の論文とかもちゃんとフォローしているらしいので、ハルヒを読んでたこと自体はさほど意外でもないんですが。70歳越えたお爺さんが真摯に萌えラノベを読んでる図を想像すると微笑ましいってかむしろ萌える。

まあそれはそうとして、賞賛してるという話が本当ならやっぱり「消失」の中身が気になります。他の人ならともかく、筒井康隆が言うんじゃちょっと無視できない。「憂鬱」レベルの文章が毎回つづくとするとかなりストレスたまりそうだけど、がんばって読んでみようかな。

──────
そういえば、「涼宮ハルヒの消失」はラノベ版「宇宙消失」だ、みたいな指摘をいつかどこかで見かけたことがありました。そのときはハルヒ読者にハードSFを売りつけようともくろむ出版社の陰謀だろうぐらいに考えてて、毛ほども信用しませんでした。でも冷静に考えればこれだけの情報でそんなこと判断できるわけがない。
偏見にもとづく予断いぐないいい。と自戒。

──────
飛浩隆氏をはじめ各所で大絶賛中の円城塔「Self-Reference Engine」が、なんか「グレッグイーガンの書いた涼宮ハルヒ」だとか評されているそうな。
こういういかにも釣りっぽい比喩はあんまりめちゃくちゃに広まらないでほしいです。イーガンまでSFとして微妙な作品みたいなイメージで受け取られそうだから。あと「イーガンの論理とヴォネガットの筆致」とかいうのもあるらしい。
どっちだよ! 共通点微塵もねーだろハルヒとヴォネガット。

どうもハヤカワのアオリ文句には、ネタでやってんのか?と思うようなのがたまにありますね。どうせ受け狙いに走るんなら、いっそジョジョみたいに吹っ切れたセンスのやつにすればいいのに。愛=理解!とか、穴=機内!とか。


──────
電脳コイルすげええ。第9話も絶好調でした。これが国民の血税アニメの威力なのか。
ああ、窓に! 窓に!!

──────
[ニコニコ] 組曲:ニコニコ歴史替え歌(修正版

[ニコニコ] おまもりんごさん
めしくわせーかわいいな

[ニコニコ] [MAD]クレヨンしんちゃん  戦国大合戦 -あなたがいない未来-
この作品のMADって初めて見たかも。映画は名作でした。

[ニコニコ] SOS団がニコニコ動画にコメント出来なくてご立腹のようです
例のアレ
[PR]
by umi_urimasu | 2007-07-06 23:15 | ニュース | Comments(2)
ただ読みオンライン漫画
Yahoo!コミック無料立ち読み
一冊につき数10~100ページをブラウザで読めるオンラインサービス。登録不要。買うかどうか迷ってる作品の内容確認などにはかなり使えますね。ただ、実際買うとなれば電子書籍でほしいという気はまったく起こらないけど。
同様の電子ブックためし読みサービスは最近ではたくさんあるみたいで、ebook japanとかもそう。

[漫画] 山田芳裕「へうげもの」 超おすすめ。

a0030177_2221471.jpgすげえ最高。めちゃ面白い。
我はついに手に入れたぞッ今年のマイベスト漫画を!
賛同者大募集中。ばんばん布教しましょう。未読の人にはとりあえずオンラインサンプル(45p)を。単行本は既刊第4巻まで、週刊モーニングにて連載中です。ゆーますちぇけら。


[画像] 黒田硫黄「大日本天狗党絵詞」フランス語版 表紙1表紙2
仏版表紙かっこいい。柿色と黒のコントラストがなんともいえぬ。保存しとこ。


[漫画] おがきちか「Landreaall(ランドリオール)」

a0030177_2244827.jpg玉砕しちゃいました。シナリオ構築の技に限れば非凡なものがあると思うんですが、美形お兄ちゃん以下メインキャラのスカしっぷり(死語)と少女漫画系アニメ風絵柄、それにファンタジー世界設定の適当さかげんに対する拒絶反応に屈した。これが漫画じゃなく小説媒体だったなら、純粋に物語だけを楽しむこともできるからまだしも耐えられそうなんだけど。
僕と同じような人がどれだけいるかわかりませんが、少女漫画アレルギー体質の読者がいきなりこれに特攻するのはちょっと危なっかしいような気がします。


[漫画] 芦奈野ひとし「ヨコハマ買い出し紀行」14巻(完結)

a0030177_2252992.jpg物置から出てきた子供のころの宿題を今になって終わらせたみたいな懐かしさと寂しさを噛みしめつつ、しんみり読了。黄昏の時代を迎えた人類世界のゆるい空気を最小限の情報量であらわそうとした、まるで俳句のようなSF。かなり嫌いじゃない。ページあたりのセリフの少なさに関しては、日本の雑誌連載漫画のなかでもトップレベルかと。

[画像] ついでに超ナイスなココネさん画像はっけん。うめーと思ったら電脳コイルにも参加しているプロのアニメーターさんだった。おお、「BECK」のコユキが走っとる。たいへんな仕事だなぁ。


アニメに適さない題材、ファンタジー
ファンタジーのほうからすれば、アニメなんて最初から眼中にないと思うんだけど。それはともかく、ファンタジーの本質に言及した最後の引用部分はメモしておこう。
「『緑の太陽』という言葉を口にするのはやさしい、と彼(引用者注:トールキン)は言う。しかし、それが存在する世界をまるごと作り、読み手の頭の中にその世界が浮かぶようにしたいと思ったら、緻密な思考力と、職人的な手間仕事、それに加えて『妖精の技ともいうべき特別な技』が必要である。光が常に緑だとしたら、草木はどう育ち、花々はどう見えるのか。それが人の心にもたらすのは、どんな違いなのか、もし取り立ててちがいがないとしたら、それはファンタジーを生み出す核になるほどの『非現実の仮定』ではなかった、ということだ」(『魔法ファンタジーの世界』脇明子、岩波新書)

[小説] 森見登美彦「太陽の塔」読みかけ。おもしろい。
[PR]
by umi_urimasu | 2007-06-08 22:27 | ニュース | Comments(0)
「鉄人28号 白昼の残月」公開決定
[映画] 劇場版「鉄人28号 白昼の残月」2007年3月公開
監督・今川泰宏! うにゃー待ってましたー! もしかしたらGロボ級の超活劇がスクリーンで見られるかも。さらにこれが興行的に当たれば、GロボOVA版続編への望みが……ってのはさすがに無理か。
ま、すべてはビッグファイア様のご意志です。公開超楽しみ。


[本] 「マルドゥック・ヴェロシティ」(1) 冲方丁
ちらほら上がっている感想によると、第1巻はまだまだ導入部という感じだそうで。一応手元に買ってはあるんですが、すぐ読むか、三巻揃ってから読むか。どうしよう。


[本] 「時間のかかる彫刻」シオドア・スタージョン
スタージョンは健在なり。冒頭の「ここに、そしてイーゼルに」からいきなり炸裂してくれてます。互いに呼応し合う二つのプロットをつなぎ合わせながら物語を編みあげていく、針の穴を通すような神技シャッフル! たぶん原文で読めればさらに凄いぞこれは。


[漫画] 「火の鳥」手塚治虫
やっぱすごい。火の鳥だけでありとあらゆる物語パターンをやり尽くされたように思えてくるけど、これですら手塚の膨大な仕事のほんの一部のそのまた一部にすぎないんですね。復活編や太陽編を読んでると、ダブルプロット構成のあまりの完璧ぶりにぞっとしてしまう。もう誰もこのレベルまでたどり付けないんじゃないかって。
ちなみにヤマト編、鳳凰編、乱世編、異形編、太陽編と、僕自身はどうやら時代ものが格別好きらしいということに今気づいた。前はそれほどでもなかった気がするんだが。


[ネタ] その頃、ジオンの秘密工場では……
外道改造。素で怖いです。このまま飾っておいたら悪い霊とか憑きそう。


[漫画] 「水滸伝」横山光輝
Gロボがらみで手に取ってみる。予想通り中国武侠ワールド全開って感じでしたが、さりげなく時代背景ががっちり固めてあるところはさすが横山光輝。そしてここでも呉学人はうっかり者。まったく、策士策に溺れるとはよく言ったものですな。ハハハこやつめ。ふむう。
原典の成立は明代(15世紀)。武侠片の歴史、あなどりがたし。ふむう。


[漫画] 「絶対可憐チルドレン」椎名高志
「逃亡者」編ではストーリーがかつてなくシリアスに傾いていたせいか、あらぬ憶測なども飛び交っていた模様。個人的には以前のように、もっとあちこち脱線しながらゆっくり話を進めてほしいと思っています。ただ、週刊誌連載は生きるも死ぬも子供の人気次第らしいからなあ。心配ではある。
[PR]
by umi_urimasu | 2006-11-17 00:04 | ニュース | Comments(0)
G・イーガン「ひとりっ子」近日発売
[本] グレッグ・イーガン『ひとりっ子』12月中旬発売
というわけで新しい邦訳短編集が出るそうだ。やっほう。だがもう少しハイペースで翻訳出版してくれると、お兄さんもっと嬉しいぞう。
イーガン著作歴(英語)
未訳の作品もまだまだたくさんあります。これだけでもあと10年は戦えるって感じ。


[画像] 19世紀の蒸気多脚歩行マシン
ディファレンスエンジン的なSF妄想ふくらむスチームパンク耕耘機。


[科学] 地球温暖化対策:355兆円かけて巨大な反射鏡を地球と太陽の間に
これが完成予想図。「太陽の簒奪者」を連想しました。現実的に考えるなら、リスクの大きい宇宙計画より太陽発電と植林にお金使ったほうがよさそうな気はしますけどね。


[時事] 「なぜ火星に入れないの?」いまどきの中学3年生の宇宙観
問題は中3じゃなくて、理系の大学・大学院における平均教育レベルまでがこの調子で一律に低下してきたらどうするよ?ってことではないかと思う。


[音楽] 秋吉敏子氏、日本人初の米ジャズマスターズ賞受賞
アメリカで「日本人ジャズピアニスト」と言えば、まず挙がるのがこの人の名前ではないでしょうか。強烈なパンチとドライブ感のある打鍵が特徴で、初めて音を聞いたときは一瞬バド・パウエルか?と思ったぐらい。76歳を越えた今も現役バリバリだそうです。まさにジャズ界の人間国宝だな。


[MAD] 暴走するロイエンタール
若本ネタ。音源はおそらくシノブ伝。


[MAD] 十傑集の出ないGロボなんてGロボじゃない……といくら言いつのってみても、実際に動いているのを見せないことには始まらない。というわけでGロボOVA版がらみのyoutube映像源いろいろ。笑ってください。

G4U (曲:「The Five」)
第四次ジャイアント大戦
NEON-GENESIS-GR
お祭りGロボ
Gロボ体操
ドカンと一発ジャイアントロボ
素晴らしきヒィッツカラルド登場シーン
青面獣の楊志&一清道人登場シーン

横山光輝作品集
↑これはいい! 必見。


─────
ライトノベルを読む。苦手なのは承知であえて読む。
いったい僕は、ラノベの何をそんなに苦手がっているのだろうといぶかりながら。

- 西尾維新「サイコロジカル」(上)(下)
- ヤマグチノボル「ゼロの使い魔」(1)
- 新井 輝「ROOM NO.1301 おとなりさんはアーティスティック!?」


読んだよ。ごめんなさいさようなら! やっぱ苦手ですうぐぅ。レビューは気が向いたら書くかも。
[PR]
by umi_urimasu | 2006-11-10 01:37 | ニュース | Comments(0)