【ミカるんX】 臍矢さんはセコかわいい
このエントリーを含むはてなブックマーク
暑さで脳がへたり気味なのか、本を読み終えても長文感想を書く気力が出てこない……。

a0030177_23485731.jpg宇月原清明「信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」。半分は伝奇、残り半分はオカルト検証本みたいな作品でした。「織田信長は両性具有だった」という仮説にしたがって古今東西の文献を関連づけていく、そのこじつけ力がものすごい。電波を電波として受け流すか、まるごと呑み込むか、どちらにしろ読む側にある種の錬度が要求されそう。ホイホイついていくのをためらわせる電波の強さは、コリン・ウィルソンの「賢者の石」とかにも似た感じ。

a0030177_23491170.jpg今読みかけているのはイーガンの「TAP」。これも少し消化不良気味。いかにも残り物くさい昔の作品ばかりを集めたもので、ありきたりな発着点に収まってる話が多いような気がします。強烈な宗教・疑似科学批判も、怒りたい気持ちはわかるけど肩がこる。わしゃもっと暴走列車で数学殺法なイーガンが読みたかったんじゃ(泣)。でも物理や数学ネタが全然出ばってこないこういう作品集は、いつものイーガンがダメな人には逆にいいのかもしんない。

a0030177_23502023.jpg漫画の方面で最近見つけたお気に入りは高遠るいの「ミカるんX」。ウテナ+ウルトラマン+バキ+エヴァンゲリオン+覚悟のススメあたりのパロディ集合体みたいな特撮活劇で、覚悟の零式野球ネタをやってたのが目について購入に至りました。臍矢さんがナイスキャラすぎる。金の亡者でありながら、じつは本人の意に反して本性はけっこうお人よしで友達思いなあたりがこう、なんですか、あれはいいものだ、うん。

a0030177_12442084.jpgかれこれ10数年ぶりに読み直しているル=グウィンの「夜の言葉」。やっぱすごいキレ者ですわ。それに、フィクションに対して非常に真摯で、言葉の力に対して非常に慎重な人。自分にとって「ファンタジーとは何か」ということを言葉でいうのはとても難しいんですが、いつかは彼女のように、借り物じゃなく自分で探してつかんだ言葉でいえるようになりたいものです。「闇の左手」の批評もすばらしい。目から鱗が吹っ飛びます。

─────
やる夫シリーズの傑作は? 無題のドキュメント
作品数が多すぎてどれを読んだらいいかわからない人はここらへんで探そう。
汎用物語パーツとしての共有しやすさ、パロディ性の強さなど、AAは表現手法としての方角からもっと語られてもいいんではにゃーかしら。

Amazon.com: The Lord of the Sands of Time: Issui Ogawa
小川一水の「時砂の王」は英訳が発売されたばかり。紹介文には「第六大陸」も2010年にHaikasoruから出るって書いてあります。めでてー。

Sランク大学の授業風景
最後の67がかっこよすぎる

[画像] 祖父の撮った写真@従軍中
史料的価値はないっていうけど、こういうものは一枚のこらず人類の遺産といってもいいもんじゃないかと。2chに貼れば誰かが拾っておいてくれる。そうやって情報は伝わり生き残っていく。

[画像] 三船敏郎 as 菊千代@七人の侍
永遠のスタア、値段のつけられない笑顔。サインもカッコイイ

[ニコニコ] 逆転裁判春香 第2話「逆転花嫁」1日目探偵B
クオリティ高すぎて思わず拝む。ありがたやありがたや

[ニコニコ] [MMD]物理演算でバー・鬼・演奏
物理演算でRPG発射のつづき。スネーク渋いです。けいおんこわいです

あなたの人生140字(ついったー蔵出し8) - 安寿土牢 - ファック文芸部
「受け手の脳内に光景を展開させて、それに対して『なんじゃこりゃ』と思わせることができたらそれは SF です。従って日本語 SF の最小単位は 1 ワードです」「例を挙げてよ」「理論的に存在を推測したので続きは実験物理学者、いや実作者の仕事です」
そのりくつはおかしい。しかし、1単語で光景まで描けるSFってなんかあるかな。「関節話法」とか「蟹光線」とか「平面人」とか?いまいちだ。「量子婚」とか「量子葬」とかは。意味がわからない。かなり難しいぞ。
[PR]
by umi_urimasu | 2009-07-25 01:50 | 本(SF・ミステリ) | Comments(2)
Commented by Mr.Parrot at 2009-07-27 00:26 x
>やる夫シリーズの傑作は? 無題のドキュメント
そういえば、やる夫書籍化されるみたいですね。
ttp://www.wani.co.jp/article.php?article=124781330998
Commented by umi_urimasu at 2009-07-27 12:28
なんたるちや。内容についてはまだ不明のようですが、版権キャラ満載のAA絵巻とかだと面倒なことになりそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 「TAP」グレッグ・イーガン 「忍法さだめうつし」荒山徹 >>