「とある飛空士への追憶」犬村小六
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_0323940.jpgラノベ系書評サイトで軒並み絶賛されていたので読んでみたけど、まったく受けつけなくてぐぼあ。という、最近の僕がよく陥るパターンでした。ライトノベルのもつライトノベル的な要素が無心に楽しめないどころか、ストレスばかりたまってしまう。ラノベアレルギー克服への道のりは遠いです。

ところで、本を選ぶのに書評感想系のサイトを参考にすることの多い僕にとって、頼りにしている人の好みと自分の好みが特定の領域でまったく相容れないことが判明するというのはちょっと悩ましい問題です。特に今回みたいに、みんなベタ誉めしてるのに自分だけ「こんなんクソだろ」とかなっちゃった場合、かなり困る。人の評価にたよらず自力で自分好みのものを選べるように選択眼を磨くという解もあるんだけど、それにはSFでやってきたように、ある程度の量を読んでカンを養わないといけない。ところがラノベの場合、そもそも読むだけでそのストレスに耐えられないという問題が。

今のところ、ラノベアレルギーといっても乙一や桜庭一樹は抵抗なく読めています。でもそればっかりでは、新しいものを摂取して趣味の幅を広げていく楽しみがありません。まあ、こうやって未知のラノベをかじってはぐぼあ、かじってはぐぼあ、とやりながら当たりを引くまで繰り返すのも一興といえないこともないか。

結論=気長に自分向きのラノベを探していきまっしょい。

しかし、「光芒五里に及ぶ」て。あれ笑うとこですよね。美少女も度を越せば珍獣といっしょですよ。おかげで全編ギャグにしか見えん。なんて言ってるから僕はいつまでたってもラノベが読めないんだと思う。

─────
[ニコニコ] アイドルマスター MS.AMAMI
ごっつええ感じでした

[ニコニコ] アイドルマスター M@STER FESTIVAL'08
プロによる華麗な犯行。完全に実売レベルだこれ

[ニコニコ] 北斗のP ケンシロウプロデューサー 千早「運動」
じつは千早さんのほうが凄いのでは。

【お知らせ】「ビアンカ・オーバースタディ」詳報(筒井康隆公式サイト)
>このラノベを楽しむためには、前以て「ダンシング・ヴァニティ」を読んでおいた方がいいでしょう。
>では6月の発刊を楽しみにお待ちください。

そうくるか。さすがは深謀遠慮の笑犬楼。

伊藤計劃「METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS」 6月12日発売予定
MGSノベライズにこれ以上の適役はないでしょう。
なんでか竜騎士07氏のコメントもあり。

伊藤計劃:第弐位相 2008-04-15 「メタルギアソリッド ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」
>分量的には「虐殺」の130パーセント強です。
>ゲームを終えた方も、終えてない方も、1~3をやったことのない方も、ゲームをまったく知らない方も、オールライトカモォンな普通の小説したつもりです

大ボリュームだ。楽しみ
[PR]
by umi_urimasu | 2008-04-14 00:35 | 本(SF・ミステリ)


<< 「覚悟のススメ」山口貴由 現代社会を予言していた!? 江... >>