SFが読みたい!2008年版
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_216066.jpg円城塔+伊藤計劃の対談記事が楽しくて、つい購入。創作談義半分、ネタトーク半分といった内容です。
「僕はもう(伊藤計劃氏と)コンビで売っていこうとしているので(笑)」「コルホーズとかに叩き込まれると作風がすごく変わると思う」「謎があって人が死ねばとりあえずはミステリ。何万人とか死んでも」「意表を突こうとするくせにやる気がない引きの芸風なので、本気で怒る方はご遠慮ください」とかとか。怒りません笑います。円城塔は構造消費タイプ、伊藤計劃は装飾消費タイプ、という相互評価はなるほど的を得ている感じ。
円城氏いわく「(Boy's Surfaceは)ほんとにSF読み向けに特化して書いたので、SF読みの方、読んでください(笑)」だそうです。ようし、買ってこまい。

というわけで、対談記事は非常に面白かったんですが。それ以外のページがほぼ全部、半ペラ紹介文と自称他称SFファンによる数行のオレランキング文だけで埋まっていたので少々気落ちしました。話題作の評判とかレビューとか、ネットでそこそこ調べられる情報のまとめならわざわざ金出して買うこともなかったかなと。まあ、もともとそういう趣旨の本なんでしょうけど。次からは立ち読みで済ませよう。あとゴーレム100をはやく読もう。などと考えながらこれと一緒に万城目学「鹿男あをによし」、冲方丁「黒い季節」、桜庭一樹「少女には向かない職業」を買ってきました。あれえ!?

「SFが読みたい!」ベストSF歴代リスト
ランキング情報だけ知りたい人はここらへんで

─────
[youtube] Muse: Knights of Cydonia
イギリスのロックバンド・MUSEのPV。短編映画仕立てになってます。西部劇+カンフー+ロボット+北斗の拳+ハイペリオン風味?なに考えとんじゃ。タランティーノとかリベリオンとか虚淵玄とか好きな人ならこれは受けるかと。

[ニコニコ] ケンシロウプロデューサー アイドル紹介
今は悪魔(ブロリー)が微笑む時代なんだ!マンタPリスペクトな人が増えてきてひそかに嬉しい今日この頃
[PR]
by umi_urimasu | 2008-03-17 21:41 | 本(SF・ミステリ)


<< イーガンの宇宙が消失しないかも... 桜庭一樹のマジックリアリズム的日常 >>