ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
このエントリーを含むはてなブックマーク
a0030177_21162568.jpg一昨日までは「俺らいったい何歳だよ。もうスルーでいいだろ」と見逃す気まんまんだったはずなんですが、手作りラミエルの動画を見て泡くって、ラミエルハウマッチ!? ラミエルハウマッチ!? と映画館に駆け込むはめになりました。いつまでたっても子供です。はは。
しかし事前のネタバレはやはりちょっともったいなかった。予備知識なしであのラミエルを見たらどれだけ衝撃的だったかと思うとね……。でも、動画にプッシュされなければそもそも見に行く気すら起きなかったんだから贅沢は言えない。

内容については、すでに話題になり尽くしていて今さら僕ごときが言い足すこともなさそうです。とりあえず僕にとってはラミエルしか見どころのない映画でした。もう次からラミエル主人公でいいよ。

後半の作り込みの徹底ぶりを見てたら「そんだけやれるんならまっさらの新しい作品作ってくれたほうが楽しいのに」って愚痴のひとつも言いたくなってしまいましたが、観客動員力とか考えたら供給側としてはやっぱりエヴァじゃなきゃいけないのかもしれない。あれほどの映像を生み出す能力をもった集団ですら、エヴァブランドの下でしか何かを作ることが許されないんだとしたら、なんとも憂鬱な話だけれど。トップ2のときも思ったんだけど、ガイナックスのあの生産力をどうにかしてスタジオ4℃みたいな方向にも振り向けることってできないもんなんですかねえ。


[youtube] 「ムトゥ 踊るマハラジャ」プレビュー
何度見ても圧倒的。「職業:スーパースター」はだてじゃないぜ。

[ニコニコ] ガンパレードイレブン
ガンパレキャラでウイイレ。幻獣チームの風体が怪しすぎる。

[ニコニコ] 【完成版】FF6 ホスト部OPパロ【手書きMAD】
近頃の手書き系MADのクオリティの高さは異常

[ニコニコ] 【MAD】 BLACK LAGOON ~ ホテルモスクワのためなら死ねる ~
レヴィ!出で吹いた。シーンチョイスもいいセンス。

岳飛伝(1)<青雲篇> 田中芳樹 (猫は勘定にいれません)
岳飛といえば、中国では関羽や諸葛孔明よりも人気がある大英雄らしいです。金庸の射雕英雄伝でも下にもおかない偉人扱いされてましたし。エンターテインメントついでに「射雕」の前の時代の事情を知るための参考文献としては悪くない本かも。

[youtube] Muthu-OruvanOruvan Rajini
[PR]
by umi_urimasu | 2007-09-28 21:38 | 映画


<< 「虐殺器官」伊藤計劃 指輪物語における「エルフ衰退」の解釈 >>