スティーヴン・キングに(ようやく)目覚めた
このエントリーを含むはてなブックマーク
お久しぶりでございます。気づいたら一ヶ月半も新規投稿をさぼってました。別に身辺に何かあったというわけではないのですが。なんかここまで間があくと、再開するのがなんとなく照れくさい。

呪われた町(上) (集英社文庫)

スティーヴン・キング / 集英社


最近のマイブームはスティーヴン・キングです。ついに僕もキングに開眼できました。「ダークタワー」のさわりで何度も挫折してほとんど諦めかけていたのが、ふとした拍子に「呪われた町」を読んで、一撃でぞっこん。読み終えても「もっとキング作品を!」という激しい渇望がおさまらず、近隣の書店古書店をかけめぐって片っぱしから買い込んできてしまったぐらいです。かくして狭い部屋に本の塔がまた一基建つことに。

「ダーク・ハーフ」、「ミザリー」、「キャリー」、「IT」、「トミー・ノッカーズ」、「ドリームキャッチャー」、「グリーンマイル」、「ゴールデンボーイ」、「深夜勤務」(短編集)、「スニーカー」(アンソロジー)

以上、とりあえずゲットしてきたもの。そしてさっそく「ダーク・ハーフ」を読了。双子の超能力+ヒッチコックの「鳥」みたいな感じで、これまた超怖くて面白かった。しあわせ。続いて「ミザリー」にとりかかり中。しあわせ。
(追記)
11/18 「ミザリー」読了。アニーの「思い出の小道」帳を見つけるあたりからなんかもう勢いが止まらなくなって、ラストのたたみかけにはページをくる指がふるえてしまった。漱ぎ洗いしとかないと!漱ぎ洗いだよ!
11/19 「ザ・スタンド」も全巻ゲット。キング塔の増築スピードがやばい。

スティーヴン・キング 主な作品リスト - Wikipedia
最近頻繁に見ます。未所有本のチェック、作品発表年などを確認したいとき。

どれから読むべきかちょっと迷ったときに初心者向けのおすすめを探してみたリンク。
スティーヴン・キングの小説 - BIGLOBEなんでも相談室
スティーヴン・キングの小説でおすすめを教えてください - BIGLOBEなんでも相談室
スティーヴン・キング お勧め【文庫本】 - BIGLOBEなんでも相談室
スティーヴン・キングさんの作品について質問です。- Yahoo!知恵袋
結局、人によって好みがばらばら、したがっておすすめもばらばらなので、方針は自分で立てるしかないっぽい、ということがわかりました。僕の場合「呪われた町」が非常にツボだったので、初期のホラー系作品が肌に合ってそうな気がする。

キングといえば、ジョジョの奇妙な冒険の元ネタ探しをしながら読むという付随的な楽しみにも期待しています。「呪われた町」でも、文章に傍点を打ちまくったり、ちょっとおかしな倒置法を使っていたりと、似たセンスを感じる部分がけっこうありました。文体については訳者にもよるだろうけど。ジョジョ第一部のウインドナイツ・ロットは、やっぱりセイラムズ・ロットをヒントにしたんだろうか……。

などと、いつも通り好きなものを読み散らかしては積読の塔を増築しつづける日々でござる。

─────

剣法奥儀―剣豪小説傑作選 (文春文庫)

五味 康祐 / 文藝春秋


五味作品もひきつづき渉猟中。山風や荒山徹は作中で明らかに空想の産物とわかる忍法や妖術をよく登場させますが、五味康祐の場合はそこまで荒唐無稽なものはあまり出てこないのが常です。その代わり、基本リアルテイストな時代劇の中にホントかウソかよくわからないネタをなにくわぬ筆致でさらっと混ぜる、という手をよくつかいます。柳生兵庫助の放屁健康法などもそうだし、この「剣法奥儀」でも「鷹狩りに用いる飼鷹に与える薬でもっとも妙なものは婦人の経水である。切壺(桑の枝の切口にたまった水)や柳の露を女性の月のもので溶いて鷹に与えれば神功ありといわれる」とか堂々と書かれていたりする。いかにもウソくさい。しかし、ひょっとしたら昔はそういった民間療法的な風習がほんとうにあって、五味康祐ほどの人であれば、言い伝え程度にせよなんらかのソースを元にして書いた可能性がありえないとはいい切れないのでは……。どうなんでしょうこれ。識者の知見を求む。
ちなみに「剣法奥儀」の巻末解説はまたもや荒山徹でした。剣豪小説の技法についてオレ様流ランク付けをしてました。C=吉川英治、B= 柴田錬三郎、A=五味康祐 だって。ほんと五味好きだなあこの人。

─────
「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠からの回収は世界初
人類史上もっとも遠いおつかいだった。なんか面白いことがわかるといいな

[画像] HBOドラマ「七王国の玉座」写真10点
ロバートバラシオンがマーティン翁並のまるまるしさでややびっくり。サーセイ&ジェイムはドストライク
[PR]
by umi_urimasu | 2010-11-14 00:42 | 本(others) | Comments(2)
Commented by kingdow at 2010-11-15 07:55
おひさしぶりです。キング開眼おめでとうございます(笑) 「呪われた町」が非常にツボということなら、できれば「キャリー」から発表された順番に読んでいただくのが一番かと思います。「トミーノッカーズ」や「ドリームキャッチャー」は後回しのほうが、おいしいものは最後に食べたい派なら「IT」はたいせつに取っておいたほうが良いかもです。うれしくてついおせっかいしてしまいました、すいません。でも私も少し前に書いたんですが、現在多くの作品が版切れ状態になっているのが残念です。
Commented by umi_urimasu at 2010-11-15 22:57
こちらこそ、お久しぶりです。アドバイスありがとうございます。最初は買った順に片っぱしから読み始めていたので、呪われた町 → ダークハーフ → ミザリーという順番になっちゃったのですが、結果オーライだったかと。今後はなるべく初期作品から攻めていこうかなと思っています。古いタイトルは近所の新刊書店ではほとんど見つからないですが……。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< すべての美しい競走馬 ゲームのリアルリアリティ >>